コンタクトレンズ処方の流れ

コンタクトレンズは眼に直接触れるため、眼科医による処方箋が必要な高度管理医療機器です。ドライアイやアレルギー、感染症などを引き起こすことがあります。また、治療が必要な疾患があれば、そちらの治療から優先すべき場合もあります。そのため、当院ではより丁寧に検査・診察・説明を行い、快適にコンタクトレンズを装用していただけるような診療を心掛けています。

購入までの流れ

1. 【問診】

目の不調がないか、コンタクトレンズ装用経験の有無 などについて、問診票に沿っておたずねします。


2. 【目の検査】

視力検査・角膜内皮細胞顕微鏡検査や、目の健康状態の診察を行い、コンタクトレンズ装用に支障がないか、何か疾患が隠れていないかなどをチェックします。


3. 【レンズ装用テスト】

実際にトライアル用のコンタクトレンズを装用し、見やすい視力が得られるか、異物感はないか、目の形状に適しているかなどをチェックします。


4. 【使い方の説明】

コンタクトレンズを使う時の注意、つけ方やはずし方、正しいレンズケア方法、定期検査のことなど、目のトラブルを防ぐための指導、説明をします。

受診間隔の目安

初めて装用される方

初回→1週間目→1ヶ月目→3ヶ月目→以後6ヶ月毎

装用経験がある方

初回→3ヶ月目→以後6ヶ月毎

Copyright © 2018 Tomo Eye Clinic, All rights reserved.

TOP